ダイソー(DAISO)やロムディア(ROMDIA)で売られている100円(税込105円)のパソコンゲームについて、レビューや攻略情報などをまとめていくサイトです。
ダイソー100円(105円)ゲーム レビュー・攻略サイト
トップページ > No.25〜48 > No.39 HOPMON (ACT)

No.39 HOPMON (ACT)

09010439.jpg
プレイ人数対象ゲームの面白さ
お買い得度
1人用万人向け

元はJJsoftの「HOPMON」($8)というシェアウェア。製品版は全45面で、お金を払わなくても10面までは遊べる。ダイソー版は20面までプレイ可能だ。ステージ上に散らばったクリスタルをワープゾーンに運ぶのが目的。クリスタルは一度に複数持つこともできるが、たくさん持てばそれだけ移動スピードが遅くなる。ショットを撃って敵を倒せるが、連射はできないので挟まれるとアウト。面が進むにつれ様々な敵やトラップが登場する。見た目は3Dだが、ゲーム自体は2Dテイストでキャラもかわいいし面白い。No.12のトロイの塔もそうだが、低年齢層が購入の難しい海外ゲームを、面数制限とはいえ、日本で輸入販売(しかも100円で)してくれるのは大変嬉しい。ダイソー、偉い!
http://www.jjsoftgames.com/japanese/hopmon/

名前 本文

サラ 2010年09月23日 12:10
ピンクの宝石より、波動弾のほうが宝石に見えるのは私だけ?
 2014年01月06日 23:24
非常によくできたゲームです。欲張ってクリスタルを一度に持ち過ぎると敵に追いつかれるし、ちょびちょび運ぶのもリスクが増えます。後半の面になると砲台や動く床、柵などある程度戦略性も必要になってきます。一瞬のタメの後襲ってくる青い敵はすごく怖い。
あj 2018年05月12日 22:52
いつのころからか、jjsoftはsaito gamesって名前になったみたい